最新情報

☆ 更新項目↓

新着情報・Race

2017年3月30日★更新

 

監督から

この3か月間下記の3つの項目を強化ターゲットにしてきました。

①選手の自立と向上心の改革

②関東インカレ標準記録の突破

③生活環境・練習環境の整備

その成果のご報告。

『①選手の自立と向上心の改革』ですが、

冬季に選手だけでの強化合宿を行い、自分たちで考える機会を与えました。

その結果、指示を出すことの難しさや

スムーズに行動するために必要なこと

練習に対してのモチベーションアップに必要なことなど

多くのことをこの期間に気づきました。

『②関東インカレ標準記録の突破』ですが、

狙っていた立川ハーフにうまく合わせられず失敗してしまいました。

準備不足とまだまだ練習意識が低かったことが原因でした。

しかし、失敗してそこに気づけたからこそシーズンインに向けて

今まで以上にいい取り組みをしていこうという考え方に

変化させることができた者もいました。

また、トラック種目では初戦のレースで

3000mSCにおいて

4年 中山 将(主将)が 9’17”05と

関東インカレ標準突破

並びに

全日本個人選手権大会の標準を突破しました。

その他1500m、5000m、10000mにおいても

今シーズンの滑り出しは良い形で迎えられています。

『③生活環境・練習環境の整備』ですが、

1月より地元の方で寮の朝食、夕食の調理をしてくださる方が

4名ほど来て下さることになりました。

今までは、自分で作ることが多かったですがこのご協力のおかげで

安定した食事の提供が出来るようになりました。

練習環境としてもこの期間に伊勢原を含むいろいろなところに練習をしに行き

効率の良い練習形態を一層図る事が出来るようになりました。

クロカン、不整地、土グランド、トラックとすべての練習が可能です。

昨年、一昨年よりもいろいろとスムーズに物事が進むようになったことが

チームとしても大きな成長です。

この3か月、掲げた課題クリアを達成できたことは

今後の更なる成長に繋がると確信しております。

この成長はスタート地点だと思い

これからも1日1日大切に過ごしていきたいと思います。

今後とも松蔭大学男子駅伝部の応援を

宜しくお願いいたします。

                      監督 石井哲也

2017年 新チーム 20名

(最前列5名が新1年生)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松蔭大学男子駅伝部は

少数制だからこそ一人ひとり

成長していける環境があります。

駅伝部では

まだまだ自分の可能性を信じている高校生を募集しています。

競技力は問いません。

入学時から5000mで2分以上記録を更新した者もいます。

是非 ”record” のタグをクリックしてみてください。

松蔭大学駅伝部に興味があれば連絡いただければと思います。

これからも男子駅伝部をよろしくお願いします。

アクセス:t.ishii@shoin-u.ac.jp  監督 石井 哲也

問い合わせは ↑ こちらまで!!

今後の試合予定

4月1日

西相地区大会(小田原・城山)

4月8日・9日

神奈川県記録会(横浜・三ッ沢)

4月15日・16日

神奈川県記録会(川崎・等々力)

4月22日・23日

日体大記録会(横浜・健志台)

です。

宜しくお願いいたします。

※出場予定のものもありますので

応援の際は事前にご連絡を取って確認の上

お越しいただければと思います。

最近の試合結果

タグの ”Race” をご覧ください。

今後とも、松蔭大学男子駅伝部の応援よろしくお願いします。

 

2016年ー2017年

(16年11月13日以降の新チーム平均タイム)

チームの5000m

上位7名の平均タイム  14’48”59

上位10名の平均タイム  14’57”16

上位12名の平均タイム  15’01”31

チーム全員(15人)の平均タイム  15’08”67

チームの10000m

上位7名の平均タイム  30’43”19

上位10名の平均タイム   31’02″08

上位12名の平均タイム  31’06”00

チーム全員(13人)の平均タイム  31’08”53

※記録を持っている選手が13名しかいません。

2015年ー2016年

(2016年11月13日まで)

チーム(上位10人)の5000m平均タイム14’52”81(前年度より100秒短縮)

チーム(上位10人)の10000m平均タイム31’13”50(前年度より130秒短縮)

2014年ー2015年

(2015年10月22日まで)

チーム全員(11人)の5000m平均タイム 15’04(前年度より80秒短縮)

チーム全員(11人)の10000m平均タイム 31’26(前年度より300秒短縮)

2013年ー2014年

チーム全員(14人)の5000m 平均タイムは15’12

チーム全員(10人)の10000m 平均タイム31’56

2017年 目標

チーム(上位10人)の5000m平均タイム 14’20(340秒短縮を目標)

チーム(上位10人)の10000m平均タイム 29’56(610秒短縮を目標)

日々の練習風景や試合予定などをブログにて更新しています! ぜひ松蔭大学駅伝部ブログもご覧下さい。